金融財産:預貯金解約、証券書換、保険金請求は八王子相続遺言相談センター

あれだけ熱心な勧誘、そして、簡単に手続きができた、定期預金、投資信託、生命保険・・でも解約となると、とっても面倒!

金融財産(預貯金等)の解約パック:40000円
不動産の名義変更パックと同時→30000円

預貯金解約や証券の名義変更をワンストップで完了です。

預貯金の解約・・・報酬は解約金の○%って・×でしょう!

預貯金解約の報酬が解約金額の○%に納得できませんでした。

たとえば、相続財産で得た預貯金の解約金が2000万円の場合、
報酬が解約金の5%なら・・100万円!! 1%でも20万円・・・おかしいと思いませんか?

相続手続きの報酬に大きな疑問をもっています。銀行での解約手続き、1億円でも10万円でも同じはずです・・同じ事をやって、費用が違う事に大きな憤りを覚えます。

わたしたちは、相続登記も、遺言書も、そして、預貯金(証券の名義変更や、保険金の請求を含みます)も定額としました。

金融財産の解約が面倒な理由

  • 各銀行、証券会社、保険会社で用意した書類 を各金融機関へ受け取りに行かなければならない
  • それぞれの書類に、相続人全員の署名、実印での押印など必要となり相続人全員へ書類を回す必要がある。 金融機関が複数あると、複数の署名押印が必要となり、それぞれ記載要領も異なる
  • 書類のミス、押印漏れ、書き損じがあると、最初からやり直しとなる。さらに、戸籍など書類が完全にそろっていないと、申請が出来ない
  • 添付書類、特に、被相続人の出生から死亡、また、相続人全員の戸籍が必要となり、集めるのが面倒で、時間もかかる・・一体、何枚必要かもわからない
  • 平日の朝9時から午後3時までに銀行へ行く時間がとれない。しかも、銀行、保険会社、と回る必要がある上、一つの金融機関で2時間~3時間かかるのがあたり前・・

貯金解約を依頼する意味は面倒を全て解決する事です・・
ご利用ください!

  • 金融機関の数だけ署名・押印する必要がありません
  • 書類作成、相続人への手配、全てお任せ!
  • 相続登記パックと同時の場合、添付書類を改めて取得する必要はありません
  • お客様に代わって手続きしますので、時間・場所・手続きの心配は、一切、不要です

金融財産(預貯金など)の解約サポート 

下記に記載ないもの、詳細等につきましては、無料相談にてご確認ください。

※ お客様の口座への振込費用などの実費は別途、ご請求させていただきます。

メニュー 料金
(税別)
詳細
預貯金解約パック
※相続登記パックご利用のお客様は
¥ 30000円/行
¥40,000/行
1) 金融機関との連絡
2) 相続関係図の作成
3) 相続人全員へ委任状手配
4) 解約・名義変更
5) 解約金のお振込
※ 相続人1名
※ 支店は複数あっても費用は変わりません
添付書類取得パック ※ 預貯金解約パックご利用のお客様用 ¥29,000 戸籍謄本・評価証明書・住民票・住民票の除票又は戸籍の付票を「枚数に関係なく」取得するサービスです。(兄弟姉妹相続を除く)
添付書類の取得 ¥3,000 戸籍謄本・評価証明書などの添付書類の取得
相続人1名追加
※ 相続登記パックと同時の場合、追加費用はありません
¥10,000 2名からの加算費用です。
相続登記パックと同時の場合、追加費用は発生しません。30000円のみです。

ページの先頭へ